展開deviationから軸馬deviationへブラッシュUP!

    今週で夏競馬第一弾が終了。来週からは本格的な夏本番の札幌・新潟・小倉開催のスタート。
    馬券作戦も「夏仕様」で戦っていかねば。

    A評価  函館11R レッドソロモン
        福島8R ジュンファイトクン

    B評価  函館1R サトノアリシア 5R マコトシャムロック
        福島9R ラテラス

        中京3ロードセレリティ 6R カレンジラソーレ

    ヒモチョイス  函館6R ダイフク 7R ジェットコルサ
           福島6キャンディハート
           中京1R ウィズワンアセント 2R ベストティアラ 3R ウォーターマクベス 4R アッフィラート 9R サトノクロノス 11R サウススターマン

    上昇馬 函館1R サトノアリシア・ロザンジェ・ブラックオニキス 2R レッドカルディア 3R ショウサングランド 5R メメニシコリ 6R ダークフォース・ディクタム 7R ジェットコルサ 8R マダムアグライア 9R アプリコットベリー 10R クラシックエース 11R フミノムーン・ラインハート
        福島12R プリンセスロック
        中京1R ロードギブソン 3R タイセイプレゼンス 7R ラプルーズ・ルックトゥワイス 9R エントリーチケット 10R ナイトオブナイツ 11R アールプロセス

    SP上昇馬 函館1R ドゥモワゼル 福島8R ジュンファイトクン

    様相的には、函館≒中京>福島な感じ。

    時間がないので馬柱だけ。

    【函館11R】 函館記念

    HDkinen

    ◎3 レッドレイヴン
    ○8 ケイティプライド
    ▲6 マイネルミラノ
    注4 バイガエシ
    △11 フェイマスエンド

    馬場がこうなれば、毎年苦戦を強いられる巴賞組を重視しても。
    前走と同じレースをすれば、レッドレイヴン中心視。

    他もあまりアイディアに乏しく。。。

    今週は重賞がひと鞍だけ、という寂しい夏競馬。
    ただ、重賞に拘っての購入ではないので関係ないといえば関係ないが・・・。

    A評価 福島10R マイネルサージュ

    B評価  函館11R レンイングランド 
        福島9リッパーザウィン

    ヒモチョイス  函館1R ララベスラーナ 5R ポッドジーニー 9R トラキアンコード 11R レッドルモンド
           福島1R ショワドゥロワ 2R ムチャチャマヒカ 3R ラカリフォルニー 4R ラブターボ 8R フィビュラ
           中京11R エアアンセム

    上昇馬 函館1R ピリナ・ララベスラーナ 8R シンフォニア・ヒルダ 9R トラキアンコード 11R レッドルモンド
        福島1R リョウランプリーモ 2R エバーパッション 9R ポートレイト
        中京5R アメリカズカップ 8R ステイキングダム・ゴールドエッセンス 9R レッドカーラ

    SP上昇馬 中京8R ステイキングダム

    これくらいのピックアップ頭数のほうが組し易いのかも。

    レース選択に時間を要した土曜とは一転、日曜は寂しいくらいのピックアップ頭数に。
    逆に悩むことなくレース選択ができるが、さて結果はどちらが良いほうに。

    B評価  函館7R ノボリクリーン 9R サリレモンド 11R ソロル
        福島2R ハッピーランラン

    ヒモチョイス  函館9R ニシオボヌール 12R マキシマムドパリ
           福島3ハッピーランラン 5R キュイキュイ 8R ワンパーセント
           中京1R メルヴィンカズマ 2R フランドル 6R カフジマニッシュ 7R ラベンダーヴァレイ 9R ショコラブラン 10R エトランドル

    上昇馬 福島1R アフターバーナー 2R ダイイチターミナル 9R ウインティアラ 11R アルバートドック
        中京1R リンクスゼロ 3R タイキラメール 8R ダノンレーザー

    【福島11R】 七夕賞

    たなぼた

    ◎7 ヤマニンボアラクテ
    ○9 バーディーイーグル
    ▲16 シャイニープリンス
    注8 アルバートドック
    △10 ルミナスウォリアー
    △6 マジェスティハーツ
    ▽4 ダコール

    ハンデ戦で毎年波乱のレース。ここは細かな適性うんぬんより、展開と指数重視で。
    前々でレースを運べるヤマニンボアラクテ、藤懸の初重賞制覇とかに期待を掛けてみる。

    軽斤バーディーイーグルは好調維持、このメンツならテンに置かれることもなくいい位置で直線を迎える。シャイニープリンスは大外がマイナスも、前々での位置取りが取れるハズで最後の脚を欠かなければ。アルバートドックはこの斤量ならやや疑ってかかる感じで。

    【中京11R】 プロキオンS

    プロ騎
     
    ◎10 ニシケンモノノフ
    ○14 ノボバカラ

    有力馬で「お手馬」といわれるような鞍上を配してきたのがこの2頭。
    夏競馬時はダート重賞が極端に少なくなる中、ここを狙ってきたと判断。
    中でもニシケンモノノフは調教強度もがっつりと上げてきて、56㎏のここが勝負気配か。

    クラリティスカイがダートで通用するのか、という点は別の意味で注目したい。

    新馬戦&選択レースで「負けない競馬」が継続中。
    かつ、土曜は色めき立つほどにピックアップ馬が大量選択。レース選びが難儀だが・・・(笑)。

    S評価  函館1R ドゥモワゼル 中京8R サラトガスピリット

    A評価  函館11R レッドソロモン
        中京7R シルヴィーボーテ 10R ダノンシーザー

    B評価  函館2R トウシンダイヤ 4R メイショウアンカー 11R ミエノワンダー 12R ダブルフェイス・ジョリーアップ
        福島7R プルメリアブーケ 10R ストレンジクォーク 11R フェルメッツァ
        中京9レトロロック

    ヒモチョイス  福島5シュピールカルテ 7R ハミルトンパーク 9R シュペルミエール 12R アオイオンリーワン
           中京2R ガリゲット 6R クルークハイト

    上昇馬 函館1R ティラール 4R ハットプレイ・アスターサムソン・ハルク 7R ガルガンチュア 9R カラクプア・クインズプルート 12R アンクルダイチ
        福島7R ジュエリーストーム 
        中京1R ミスミーチャン 4R ムーチャスエルテ 5R ワンフォーオール 6R クルークハイト・ラバピエス 8R ショパン 10R ダノンシーザー 11R マノワール

    SP上昇馬 函館1R ドゥモワゼル 4R メイショウアンカー 11R レッドソロモン 12R ダブルフェイス
          
    中京7R シルヴィーボーテ 中京8R サラトガスピリット 

    絞り込みか、撃ち合いか・・・。さて、どうしましょ。

    【中京8R】 3歳500万下

    中京8

    ◎7 サラトガスピリット
    ○9 メイショウミツボシ
    ▲3 マイネルレオーネ
    8 ピスコサワー
    5 メリーモナーク

    不良馬場となった中京。隙がありそうな人気馬もいて、少頭数ながら狙いたい一戦。
    その中でも降級馬サラトガスピリットは馬場適性も高く、相手関係からもここは落とせない。

    こちらも降級馬のメイショウミツボシも渋った馬場の適性は高く、休養明け2戦目となるここはねらい目か。馬場はこなす程度もスタミナあるマイネルレオーネ、前走、重馬場で好走のピスコサワーも差は僅か。

    人気の一角、ショパンは脚元不安があるだけにこの馬場は良いとしても、示してきたスタミナの要素が皆無で上昇馬ながら今回は見送ってみたい。

    【函館11R】 五稜郭S

    五稜郭

    ◎4 レッドソロモン
    ○7 ミエノワンダー
    ▲9 ヤマイチパートナー
    注2 サクラボールド

    3歳馬のいないここは、唯一の降級馬かつSP上昇馬のレッドソロモンの独壇場か。
    高齢馬も多く、札幌へ向けてひと叩きの馬や仕上げの緩い馬もいて馬券の点数は絞れそう。

    相手関係がグッと下がった中、6歳馬ミエノワンダー・ヤマイチパートナーが連候補。
    函館適性の高いサクラボールはまだまだ仕上げ途上の感も、注意は必要。

    【軸馬deviation予想(07.09)】の続きを読む

    ピックアップ馬のレースもさることながら、新馬戦が絶好調。
    パドック映像に張り付かなきゃというデメリットはあるものの、それを凌ぐリターンが美味しい。

    A評価 函館12R カービングパス
          福島10R コンテッサトゥーレ
          中京11R エイシンブルズアイ

    B評価  函館9R メゾンリー 
        福島7エターナルブーケ
        中京2R メイショウミツタダ 3R ココファンタジア 4R シゲルオニカマス

    ヒモチョイス  函館1R ノートルスウェ 7R ヴァフラーム
           福島6R バリンジャー 8R カンデラ 9R エニグマバリエート 10R エリーティアラ 11R ブラックスピネル
           中京1R マイネルパラディ 2R ブリーズスズカ 9R ピースマインド・シャケトラ 10R アンドリエッテ

    上昇馬 函館1R アンペラール 9R マイネルアトゥー
        福島3R ディゼトワール 5R ピースワンデュー 7R ブラックハウス 8R スクラッタ 9R ヴェラヴァルスター 10R エリーティアラ 12R マザックヤース
        中京1R スーサンゴー 4R タイセイプレゼンス 11R レッドファルクス

    SP上昇馬 函館12R カービングパス 福島10R コンテッサトゥーレ 中京2R メイショウミツタダ


    【福島11R】 ラジオNIKKEI賞

    ラジニケ

    ◎6 ダイワドレッサー
    ○1 セーヴィント
    ▲16 ブラックスピネル
    注5 ストーミーシー
    △3 アップクォーク
    △7 ミライヘノツバサ

    前走、休み明けで大外枠でのG1挑戦と悪条件で挑んだダイワドレッサーだが、勝ち馬から0.4秒差と健闘。ひと叩き・メンバー落ち・斤量減に加え鞍上強化のここは牡馬相手でも中心視。

    出遅れた前走は追い込んで3着までも、馬体自体は最もよく見せていたセーヴィント。この馬も2㎏減+内枠は条件良化。流れてくれる展開が理想だが、末のキレはここでならトップクラス。

    瞬発力もスタミナも一線級とは差があったブラックスピネルも、トップハンデを背負うとはいえここでなら人気も頷ける。長い脚を使えないだけに、前々での競馬が必須か。
    変わり身を期待したのはストーミーシー。1200mでも先行できた脚質なら、粘り込みも可能か。

    【中京11R】 CBC賞

    CBC

    ◎2 エイシンブルズアイ
    ○5 ベルカント
    ▲4 メイショウライナー
    注10 シンデレラボーイ
    △11 レッドファルクス

    ハンデキャッパーの意図が1分7秒台での決着だろう?と判断できるようなハンデの乗せ方。
    7秒台クリアという壁は、すでに示したきた履歴で図ればよさそうな感。

    ブルズアイ・ベルカントの実績馬は当然も、時計の速い決着を望タむイプをヒモに選択。

    オールローカルの様相の7月スタートは何とも寂しいピックアップに。
    それでも上昇馬は大量抽出されたので、新馬プラスそのレース選択で勝負。

    B評価  函館7R タタラ
                福島5R 
    アメイズミー 9R ウイングチップ
        中京2チカリータ

    ヒモチョイス  福島3R グレイスノート 8R ヴィンセンツイヤー 9R ナイアガラモンロー 10R アルタイル
           中京11R キャンベルジュニア

    上昇馬 函館2R シガリロ 8R タマモブリリアン
        福島1R オーバースペック 4R ニシノファルコン 7R アポロオスカー 9R ウインマハロ 10R タマノブリュネット
        中京3R グランパルファン 5R タガノエクレール・マンボビート 6R ジョルジオ・テイエムナナヒカリ 9R ラクアミ 10R マイティティー


    【函館7R】 3歳500万下

    函館7

    ◎6 アンミ
    ○8 チェイスダウン
    ▲9 オルフィーク
    注10 オールオブユー
    △3 タタラ

    このメンバーならアンミのスピードがハナ争いを制するだろう。何かに行かせたにしても軽い馬場は得意条件で、馬券的な中心はこの馬。逆に、ハナを切らないと苦しいタタラはアンミが引けば、の展開でこそ。

    前走こそ展開がハマったものの、オルフィークに人気ほどの信頼は置けず。
    初ダートで58秒台に対応できたチェイスダウンを上に。
    オールオブユーはこの条件なら連下候補という位置づけ。

    【福島9R】 雄国沼特別

    oguni

    ◎4 ウインマハロ
    ○3 ウイングチップ
    ▲10 ナイアガラモンロー
    ‐‐‐
    △8 ダイワスキャンプ
    △15 トーセンカナロア

    福島適性を重視して、ウインマハロから。人気のナイアガラモンローは福島は合うものの、単調な脚質だけにウイングチップも含め、出し抜かれる可能性が高い。

    一角崩しという位置づけで、ダイワスキャンプとトーセンカナロアを。

     

    土曜は見えていた阪神芝で勝負して大正解。◎は7着も3連複ほぼ万馬券配当。
    開催終了は残念な気もするが、特殊状況を掴んでいただけと思えば新たに他場攻略に最注力。

    S評価  東京1R メイプルケプラー

    A評価  東京7R スターファセット 9R マイネルカレッツァ
        阪神1R ウエスタンビジュー

    B評価  函館2R ヤマカツサファイヤ 5R レヴァンテライオン
        東京3R ボーントゥレイン 11R ミッキーラブソング
        阪神8R ギモーヴ 11R ドゥラメンテ 12R ハラペーニョペパー

    ヒモチョイス  函館1R フジワンエンジェル・タケルアロー 7R コウセイマユヒメ・サリレモンド 8R フレンチイデアル 9R ショウナンカサロ
           東京2ネコエルフ 4R ドラゴンテリー 10R アナザーバージョン 12R ダイワエキスパート
           阪神2R リリーシューター 6R エイシンナセル 7R トーセンバジル 8R イレイション 9R レッドラウダ

    上昇馬 函館2R ベストインザスカイ 4R トロピカルストーム
        東京3R スピアザゴールド 8R ギンゴー・スモーダリング 12R レトロクラシック
        阪神1R アスクノメガミ 3R メイカーズムービー・キタサンコトブキ 5R スピリットソウル 6R ファンドレイザー 7R サトノエトワール 8R ヤマカツボーイ・ウルトラバロック 11R キタサンブラック 12R ドリームカイザー

    SP上昇馬 東京1R メイプルケプラー 東京3R ボーントゥレイン 東京7R スターファセット

    府中・阪神はレース選択の幅が広いんで、馬場状況を見ながら手広くの選択もありかな。

    【阪神11R】 宝塚記念

    宝塚

    ◎3 キタサンブラック
    ○9 ドゥラメンテ
    ▲11 トーホウジャッカル
    注5 シュヴァルグラン
    △15 サトノクラウン

    天皇賞の時にも書きましたが、4歳馬のレベルの高さが古馬を完全に凌駕していて4歳馬買っときゃ当たるだろう、というのが1点。
    もうひとつ考えるべきは馬場状況。梅雨時期の開催ということでパンパンの良馬場で時計勝負、ということにはならずスタミナが問われるレースとなり、ステイゴールド産駒がやたらと強くディープ産駒は未勝利というのがこのレース。今回も稍重での施行となりました。

    レベルの高い4歳でもドゥラメンテの強さは特筆していいと思います。ただ今回マイナスしたいポイントが数点あって、一週間前の立写真がハリに欠けていたこと、緩い馬場でスタミナを示した履歴のないこと、そして何よりも鞍上がちぐはぐな騎乗を続けていること、です。何かに足元をすくわれるとしたら、このレースかもしれません。

    逆に履歴からスタミナを示しているのがキタサンブラック。ハナに拘るタイプでもなく、この枠なら前々で自在に立ち回れそうです。この春に急成長を遂げたアンビシャスは、いわゆる瞬発力タイプのディープ産駒でここでは割り引きたい一頭。
    この馬場でなら春天の巻き返しがありそうなシュヴァルグランと、時計が掛かってこそのサトノクラウンは見直したいと思います。

    唯一、古馬で上昇度が高そうなのがトーホウジャッカルです。レコード勝ちの菊花賞後はメイチに仕上がることなくレースを続けてきましたが、ここにきて調教強度が上がり俄然、馬体の見栄えが変わってきました。ここでの復活劇を期待してみたい感はあります。

    先週は、和田祭りに乗リ遅れずに終点までたどり着いた感じ。
    日曜は祭りといえばあの人の馬だけど、さて馬場状態がどう変化していくのか。

    S評価  阪神12R ラインシュナイダー

    A評価  阪神7R タガノスマイル 9R グレイスミノル

    B評価  函館2R トウシンダイヤ 11R モンドクラッセ 12R エクシードリミッツ・ビーウィッチド
        阪神1R ムテキングス 5R タイセイブレーク

    ヒモチョイス  函館1R クレーデリンテ 3R スイートメモリーズ・サトノオニキス 6R オアシスクイーン
           東京11R エイシンバッケン
           阪神6R ラヴアンドドラゴン 12R ツーエムマイスター

    上昇馬 函館2R ベストインザスカイ 4R トロピカルストーム
        東京4R ウインガーネット
        阪神1R リンクスゼロ 3R ロードセレリティ 5R シゲルベンガルトラ・マルモレイナ 10R スピリッツミノル 11R トルークマクト 12R ツーエムマイスター

    SP上昇馬 阪神1R ムテキングス

    明日が馬場渋化なら、迷わず阪神芝コースで勝負!


    【阪神9R】 出石特別

    出石

    ◎5 メイショウベニフジ
    ○2 グレイスミノル
    ▲1 ウインムート
    注11 ナリタスターワン
    △10 クラウンアイリス

    馬場・斤量・鞍上強化と願ってもない条件が揃ったメイショウベニフジを本命に。
    実績・指数で抜けた感もあるグレイスミノルも、このメンバーなら馬場渋化でも連対圏内。

    馬場で苦戦を強いられそうな馬が多い中、ウインムートは展開面でも利がありそう。
    ナリタスターワンもこの馬場は得意ではないまでも、他馬よりはまだこなせるだろう。
    穴なら展開に条件が付くもののクラウンアイリスを。降級して苦戦続きも、馬場悪化はチャンス。

    【阪神10R】 京橋
    特別

    京橋

    ◎2 スピリッツミノル
    ○6 ゼウスバローズ
    ▲1 コウエイワンマン
    注4 エクストレミティー
    8 サンライズセンス

    馬場不問という馬が少ない一戦。唯一、馬場を苦にしないスピリッツミノルが勝ち負けだろう。
    馬場の巧拙が大きく左右しそうな感もあり、
    相手は指数以上に混戦模様。

    一発の魅力はエクストレミティー。元来スタミナタイプで、前走は捲りに煽られ惨敗。巻き返す。

    昨日の阪神最終は、やはりというか予想に反せずデムーロの早仕掛け→失速w
    リスクヘッジをしておいて良かった、という結果。

    S評価  阪神8R タニノアーバンシー

    A評価  函館12R マキシマムドパリ 
        東京10R ゴールデンバローズ

    B評価  東京1R ミュゼリバイアサン 4R ポンテファブリチオ 5R サトノクロノス
        阪神11R クイーンズリング 12R ステイチューン

    ヒモチョイス  函館4R トウシンタイガー 5R モンドキャンノ 9R テオドール 11R シュウジ
           東京6R スマートシグルズ 8R アルター 11R ゴールドドリーム・グレンツェント
           阪神1R テイエムダグラス 9R サウンドアプローズ

    上昇馬 函館2R ブリスフルタイム 3R ノートルスウェ 5R モンドキャンノ 9R テオドール
        東京2R ジンロックカフェ 6R スマートシグルズ 7R メローハーモニー  11R グレンツェント

        阪神2R ミュートロギア・サンライズミライ 3R タガノガジュマル 12R ワールドレジェンド

    SP上昇馬 東京5R サトノクロノス 阪神8R タニノアーバンシー

    予想は簡易Ver.で。

    【阪神8R】 3歳500万下

    阪神8

    ◎3 ヴォージュ

    メンツも大したことない中だが、タニノアーバンシーは血統人気に加え渋りそうな馬場なら消し姿勢で。トウショウジャイロも脚元不安で信用に足らず。

    未勝利勝ち上がり直後のヴォージュは馬場も味方しそうで、一発ならこの馬。

    【函館12R】 北斗特別


    函館最終

    ◎8 マキシマムドパリ
    ○6 サーブルオール
    ▲15 パリカノテガミ

    今日施行されるレースで最も頭で買えそうなのが、マキシマムドパリ。開幕週を意識してか、前掛かりになる展開が多いが自在性のある脚質で展開不問な強みもあり勝ち負け。

    相手は、函館SSもそうだが芝調教馬を避けていく感じで。
    パリカノテガミは鞍上がトミケンとの両睨みで選択した馬。攻め強化で狙いの鞍。


    【軸馬deviation予想(06.19)】の続きを読む

    このページのトップヘ